スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんの予言

青葉区の特別養護老人施設に二日間、研修に行ってきました。

そこで出会った94歳のおばあちゃんのお話です。

二日間、いろいろなお話を聞かせてくれた方でした。
髪は白髪で後ろにまるめ、40代で亡くなったご主人のシャツを羽織って、イメージ的にはちょっと細めで辛口な「かぎばあさん」みたいな方。
若い頃から節約が大好きで、何でも自分で作ったり工夫したりで戦時中も楽しくしていたんだとか。
「あんたもシミーズくらいは縫うんだろ?」
「年金は納めといて損はないね、そのおかげでこうして暮らしていられるんだから」
「塩分は常に控えめにしておかないと、健康に悪いよ」
どのお話もありがたいお話。ひとつひとつの言葉はおばあちゃんが94年生きてきた長い暮らしの中から生まれたこたえなんだろうなあとありがたく耳を傾けました。

そして研修の最後に
「二日間お世話になりました、とても楽しく研修できました」
とご挨拶すると、
「残念だね、もう会えなくなっちゃうのかい。もうすぐひな祭りの会があるからその時には遊びにくるんだよ。」
そうお誘いを受けました。
「あ、でもね私ひな祭りは嫌いなんだよ。私が6年生の頃、お雛様を飾ってひな祭りの準備をし終えたとたんでっかい地震がきてさ、すべて台無しになったんだよ。本当に嫌な地震だったね。大きくて怖かった。またくるかもしれないよ」

がが~~~ん。地震ですか・・・

そういえば震災は3月。ようやっと1年が経とうとしてるのに・・・
おばあちゃんは東日本大震災のことはきっとはなしっぷりから認知できていないと思います。
きっと純粋に昔のことを思い出して、くるかもねと言っただけだったように思います。
またですか・・・とは言いませんでしたが。
また遊びに来てほしいなんて言われてウルッときてたのがふっとんだ。

大難が小難で過ぎますように、準備しておかなければいけませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

シスターロコモコ

Author:シスターロコモコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。