FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユマニチュード

先日、NHKのクローズアップ現代で、「ユマニチュード」という認知症ケアの特集をやっていました。
フランスで考案され、今ではドイツ、カナダなど世界各国で実践されているそうです。
そのユマニチュードの手法でケアを行うと、認知症で寝たきりだった方のやる気をよみがえらせ、暴力的な言葉を発するようになった方でも穏やかにケアを受けたり、笑顔がみられるようになるという不思議な方法。

やり方は特別なことではなく、まずケアを始める前にケアを受ける方の目線より下から優しく話しかけたり、腕をつかむことはやめ、下からささえるようにするなど、すぐにできそうなことばかりです。

人はつかまれたり、自分より高い位置から話しかけられたりすると、防衛本能から暴力的になってしまったり、やる気をなくしてしまうもの。そうではなく、一個人を尊重し、支える姿勢を表すだけで、受け手もこんなに変わるのだ、と感じました。

これは認知症の方だけでなく、誰と接するのでも同じこと。子どもだって、家族だってお客様だって。自分が相手にどう接するかで、相手の気持ちも大きくかわるんだな~とつくづく思いました。

お互いに気分良く、そして良い関係性を築くための手法としても「ユマニチュード」をもう少し調べてみようと思います。

人との付き合いが希薄な現代。あおばサポートに電話をかけてくる方の中には「身内に気を遣ってお願いごとをするよりもお金を支払って、自分の思い通りのことをやってもらいたい」そうおっしゃる方は少なくありません。
もちろん、サービス業なので料金に見合う仕事を提供して報酬をいただくといった構図は間違いではないと思いますが、それだけではないプラスアルファをユマニチュードの精神を参考にして提供できればと思います。

人間関係はプライスレス!!頼んでよかったと言われるサービスをめざすぜ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シスターロコモコ

Author:シスターロコモコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。